Home » アーカイブ

"ボビー・デーオール"のタグを含む記事

▶ Dostana(2008)#181

カラン・ジョハールがアビー&ジョンを起用し、男の友情を描いた父製作「Dostana」をリメイク。ところが、これがゲイを偽装した「友情」で…。

2011.01.26 - UPDATE!

▶ ボビー・デーオール

往年のトップ・スター、ダルメンドラを父に、兄がサニー・デーオール、義母がヘーマー・マーリニー、妹がイーシャー・デーオール、従兄弟がアブヘイ・デーオールという映画一族のカルト・スター、ボビー・デーオール!

2011.01.25 - UPDATE!

▶ Gupt(1997)#106

キャンパスで出会ったカジョールと恋に落ちるボビー。だが、父親がマニーシャーとの婚約をアレンジしてしまう。その晩、父親は殺害され、ボビーが殺人犯として逮捕される・・・。カジョールのFilmfare Awards最優秀敵役賞受賞作!

2010.11.11 - UPDATE!

▶ Barsaat(2005)#083

アメリカに渡ったボビーは、数奇な運命からビパーシャーと結婚する運びに。が、インドの故郷には幼馴染みのプリヤンカーが嫁として彼の帰りを待っていた! インドの文化が解るとぐっと面白さが増す見本映画がこれ。

2010.10.11 - UPDATE!

▶ インド映画はお祭りがいっぱい(2)ヒンドゥーの結婚儀礼part1

アメリカに渡り成功したボビーは、ビパーシャーと婚約。帰国した彼を待っていたのは、3年前不承不承結婚式を挙げてそのままの妻プリヤンカー…。早稲田大学でボリウッド映画を題材にインド学を研究している高橋 明氏による「ナマステ・ボリウッド」連載コラム第2回。

2010.10.09 - UPDATE!

▶ Om Shanti Om(2007)#072

ジュニア・アーティストのシャー・ルクは、人氣女優のディピカーに惚れまくり。炎上ロケで彼女を助け、急接近するが・・・。梵林トップ・コレオグラファー、ファラー・カーンの監督第2弾にして、ゼロ年代のベスト1エンターテイメント!

2010.10.03 - UPDATE!

▶ Naqaab(2007)#044

ドバイのファストフード店で働くウルワシーは、大富豪のボビーとの結婚を控えながら、パーティーの席で俳優志望のアクシャヱに心惹かれるが・・・。アッバース-ムスターンらしいB級スリラー!

2010.09.05 - UPDATE!

▶ Ajnabee(2001)#015

カリーナーと結婚し、甘い新婚生活を楽しんでいたボビー。ところが親しくなった隣人アクシャイが自分の妻ビパーシャーとカリーナーを交換しようと提案・・・。アッバース-ムスターン、久々のB級サスペンス!

2001.11.10 - UPDATE!