01.07.06 UP/02.09.03 Re

チャンドラチュール・スィン
Chandrachur Singh


最新コレクションDaag-The Fire(燃焼)02.09.03

ちゃんどらーちゅーる・すぃん
1968年10月11日生まれ(アールドラー)、天秤座。ニューデリー出身。愛称はロッキー。身長183cm
。妻はアヴァンティカ。ベルトリッチの「リトル・ブッダ」でブッダ役のオーディションに落ちたが、本人はお陰でボリウッドで活躍出来てうれしいと語っている。

出演作13本、予定作4本。内コレクション4本。

 

消えたボリウッド・ニューフェイス!
FILM FARE AWARAD最優秀男性新人賞を受賞したのが、1996年度。先に公開された「Maachis(マッチ)より、撮影の順からすると「Tere Mere Sapne」がデビュー作に当たる。アミターブ・バッチャンが持っていた製作会社ABCLのプロジェクトで、ビッグB夫人のジャーヤー・バッチャンのお眼鏡にかなって、のデビューであった。もっとも、デビューまでに長いことかかったチャンドラチュールの雌伏時代同様、興業成績はパッとしなかった・・・。
現在のボリウッドは、強力な後ろ盾がないとトップスターへの道は遠い。ましてやフィルミー・ファミリーの出身であろうと、本人に素質がなければB級映画で燻っていなければならない。七光りを持たない彼は「リトル・ブッダ」だけでなく、ボリウッド作品でも役を逃してデビューを逃している(無論、メジャー・デビュー出来るくらいだから、なんらかのコネは持っているはずだが)。
そんな彼自身とダブるかのような役柄が多かった。Dil Kya Kare(心迷って)(1999)は大学時代から秘かに想いを寄せていたマヒマー・チョウドリーを親友アジェイ・デーウガンの不倫騒ぎ(相手はカージョル)に託つけて、離婚の裁判を煽る哀れな友人役(当然、報われない)。
「ウエストサイド物語」のイタダキJosh(激情)(2000)ではバイカーズのリーダー、シャー・ルーク・カーンの妹、アイシュワリヤー・ラーイと恋に落ちる。もちろん、恋は許されるはずもないが、兄を殺してしまったシャー・ルークを弁護し、アイシュの愛を得るものの、キス・シーンさえなく淡泊なエンディングで幕が閉じる。
今をときめくプリティー・ズィンターが妊娠して未婚の母となるKya Kehna!(まあ、素敵!)(2000)でも同様の展開かと思いきや、ラストで大逆転。誹謗中傷されるプリティーを陰ながら支え続けた友情がようやく愛に実ったのであるが、なんだか「陰ながら支え続ける」というキャラクターが多いチャンドラチュールだけに拍手してあげたいほどであった。
この「Kya Kehna!」は撮影中、ライヴァル役のメイン・キャラクター、サイーフ・アリ・カーンと一悶着あったらしく降板の騒ぎもあった。その後のインタビューでは「プロデューサーが役柄からスピリットを奪おうとしたからだ」とコメントしていたが・・・。そのためか、旧題「Friends」より改題されて公開。
2000年に入り、ボリウッドのスターダムを塗り替えるべく、次々と新人がデビューしている中で、必ずしも若手とは言い難いチャンドラチュールが果たしてどのように生き残ってゆくか? 大いに見物である。

*追記07.08.11

2002年以降、いつの間にか消えてしまった模様。健康上の問題(甲状腺、あるいは「Josh」撮影中の脱臼によりダンス・シーンなどで腕を上げると関節が外れてしまうetc...)の理由から行方をくらませているとも言われる。
本年リリース(封切)のサンジャイ・ダット主演「Sarhad Paar」は数年前に撮影、アテレコであったのは本人と連絡が取れなかったためだ、とか。


受賞歴
1997年度 FILM FARE AWARD 最優秀男性新人賞

フィルモグラフィ=デビュー作、:役名、:特別出演、★★:二役

1996年
1:「Maachis(マッチ)=クリパール・シン/タッブー
2:「Tere Mere Sapne」=ラホール/アルシャード・ワールシー、プリヤー・ギル

1997年
3:「Betaabi」=サミール/マユリー・カングー

1998年
4:「Sikander」タッブー

1999年
5:「Daag - The Fire(燃焼)=ラヴィ・ヴァルマ/サンジャイ・ダット、マヒマー・チョウドリー
6:「Dil Kya Kare(心迷って)=ソヌー・ダット/アジェイ・デーヴガン、カジョール、マヒマー・チョウドリー
7:「Shyam Ghanshyam」=シャーム/プージャ・バトラー、プリヤ・ギル
8:「Silsila Hai Pyaaar Ka」カリシュマ・カプール

2000年
9:Josh(激情)=ラホール/シャー・ルーク・カーン、アイシュワリヤー・ラーイ
10:Kya Kehna!(まあ、素敵!)(Friends 改題)=アジェイ/プリティー・ズィンター、サイーフ・アリー・カーン

2001年
11:「Aamdani Atthani Kharcha Rupaiya」ゴーヴィンダ、ジュヒー、タッブー

2002年
12:「Bharat Bhagya Vidhata」
マヒマー・チョウドリー
13:「Junoon」シルパー・シェッティー、ソーナーリー・クルカルニー

2005年
14:「Mohabbat Ho Gayi Hai Tum Se」サンジャイ・ダット、シャミター・シェッティー


2006年
15:「Sarhad Paar」
サンジャイ・ダット、タッブー、マヒマー

製作中/アナウンス済み/お蔵入り/降板
「Dekha Jaayege」(1999〜)ラーニー・ムカルジー、スニール・シェッティー、マヒマー・チョウドリー
「Ittefaq」ナムラター・シロードカル
「Mulaqat」(2001?)アイシュワリヤー・ラーイ、アクシェイ・カンナー

 

(c) Copyright 2001-7 Studio Third Eye,Namaste Bollywood. All Rights Reserved. since 2001.01.01.
★承認なしの直リンクを禁じます。

FRONT PAGE  ボリウッドスーパースター列伝  脇役商会  これくしょん  メール  リンク