ひんでぃーこれくしょん<M
オススメ度 =最低 ★★=退屈 ★★★=平均点 ★★★★=面白い! ★★★★★=お気に入り!!

   

Mujhe Kucch Kehna Hai(私に何か言わせて)/2001 01.08.22 ★★
監督:サティーシュ・コゥシク/音楽:アヌー・マリク/詞:サミール/撮影:ジョニー・ラール
出演:トゥシャール、カリーナ・カプール、リンキー・カンナー、アムリーシュ・プリー、アローク・ナート、ダリープ・タヒル、ヒマーニ・シヴプリー、ヴラージェーシュ・ヒルジュー
海外ロケ:ニュージーランド

公開日:5
月 25日

STORY
カレッジに通うカラン(トゥシャール)は町で見かけた美女プージャー(カリーナ)に一目惚れ。学業そっちのけで彼女を思い抱き続ける。ドライブ中、家族連れのスクーターから落ちそうになった子供を助けるカランを目撃し、プージャーも彼に恋心を抱く。妹プリィヤ(リンキー)をカルカーまで送ったカランはヒッチハイク中、プージャーのクルマに出くわす。彼女の運転で走り出したものの、話に夢中になったプージャーは運転を誤り、クルマは断崖から落ちてしまう・・・。

Revie-U

デビューを飾ったトゥシャール・カプール。オープニングのモテモテ夢とインターミッション寸前の事故シークェンスはリティック・ローシャンKNPH(2000)を意識した作り。カレッジのコミカルなパロディ・シーンでは「KNPH」の曲がアレンジされて流れ出すし、またKKHH(1998)も定番化して組み込まれている。
トゥシャールは甘いマスクというより、ちょっと小粒な優男。ダンスも踊れる。リティックのような絶対的スーパースターのオーラが感じられないので、この先どうなるか、映画の役柄して心配してしまうが、往年のトップスター、ジーテンドルの息子だけに今後も主演作には事欠かないだろう。

デビュー作ということで、トゥシャールをリティックに次ぐスーパースターに押し出したいようだが、ストーリーが弱いためにキャラクターとしてもパッとしないのが残念。なにしろ、全編ほとんどカランはプージャーのことを想い描いてボーッとしてるだけ。
口説きに出たり、親が決めた許婚に対して断固愛を貫こうともせず、バンドを組みながらライヴ・シーンもなく強烈な個性が感じられないのだ。ここでシャー・ルーク・カーンなら口八丁手八丁で取り入ろうと画策するだろうし、サルマーン・カーンなら強引に服を脱いで自慢の筋肉を見せびらかせるだろうし、リティックなら事故った段階で後半は別人物で登場するだろうから。

活劇シーンもあるが、妹プリィヤをからかった不良たちをやっつける程度でストーリーの枝葉でしかない。
プージャーのアメリカ留学が決まると、カランは「彼女の夢を邪魔しないように」愛を諦めてしまう。それも、親の決めたかなり年上の銀行員と結婚してしまうプリィヤとの「秘密」としてセンチメンタルに描かれるだけなのだ。
古風さと今風が同居するマサーラー・ムービーだが、反面、自家用車(お抱え運転手も持ちながらも)を運転する現代的なヒロイン像や、オープニングの夢のシーンでクラブに乗り込んだ女の子たちが男漁り(?!)するなど「インド(映画)も変わったな」と思わされる。

アムリーシュ・プリーは堅物オヤジ役をデリープ・タヒルに譲り、珍しく「話のワカル祖父」役。妹プリィヤに扮するリンキー・カンナーは、1999年度LUX ZEE CINE AWARDの女性新人賞(姉はトゥインクル・カンナー)。本作でも可愛らしい妹役が印象的。ほとんど前半、イメージ・シーンのみ登場のカリーナ・カプールは、夕陽の中で踊る姿が艶やか。砂漠を舞台にしたデビュー作Refugee(難民)(2000)に続く第2作だが、都会的な役柄も絵になることを証明した。
フィルターワークを多用したジョニー・ラールのダイナミックな撮影も素晴らしい。興行的にもまずまずのヒットだった。

*追記06.05.01
本作のタイトルは、今も絶大な人気を誇るロマンス物「ボビー」Bobby(1973)の花園ナンバー「mujhe kuch kehna hai」(作詞:アナン・バクシー/作曲:ラクシュミーカーント-ピャーレーラール)からのイタダキ。プレイバックは、ラター・マンゲーシュカルシャイレンドラ・スィンが、ダブル・デビューしたディンプル・カパーディヤーリシー・カプールにプレイバックしている。

アッチャー・ソングス
mujhe kuch kehna hai
KK
maine koyi jadoo
プリティー
ピンキー
バブルー・スプリヨー
rabba
ソーヌー・ニガム
dupatta
アヌラーダー・スリラーム
pyaar re
KK
guncha hai

ソヌー・ニガム
jabse dekha hai
アルカー・ヤーグニク
jabse dekha hai
バブルー・スプリヨー
アルカー・ヤーグニク

ナマステ・ボリウッド
オススメ通販ショップ

(インド映画DVD・書籍・雑貨・民族衣裳・サリー・パンジャビードレス・ファブリック)

ティラキタ
アムリタ
書肆なゆた屋
パインズクラブ
アジアハンター
はるばる屋
 
 
 

 

(c) Copyright 2001-6 Studio Third Eye,Namaste Bollywood. All Rights Reserved. since 2001.01.01.
★承認なしの直リンクを禁じます。

FRONT PAGE  ボリウッドスーパースター列伝  脇役商会  これくしょん  メール  リンク