ひんでぃーこれくしょん<H>
オススメ度 =陳腐 ★★=退屈 ★★★=平均点 ★★★★=面白い! ★★★★★=お気に入り!!
   

アッチャー・ソングス
beqarar main beqarar...
ソーヌー・ニガム
hadh kar di aapne
kudi kunwari

ジャスピンデール・ナールラー
mujhe kuch tum se hain
ウディット・ナラヤン
ヴィバー・シャルマ
phir tote se boli maina
アヌラーダー・パウドーワル
ウディット・ナラヤン
スデーシュ・ボースレー
ヴィノード・ラトード
アナン・ラージ・アナン
turi ruri rappa
アナン・ラージ・アナン
アヌーラーダー・パウドーワル
ヴィノード・ラトード

ナマステ・ボリウッド
オススメ通販ショップ

(インド映画DVD・書籍・雑貨・民族衣裳・サリー・パンジャビードレス・ファブリック)

ティラキタ
アムリタ
書肆なゆた屋
パインズクラブ
アジアハンター
はるばる屋
Hadh Kar Di Aapne/2000 01.03.28 UP/02.02.17 Re ★★★
ハド・カル・ディー・アープネー
製作:ラジーヴ・アナン、ラーケーシュ・マルホートラ/監督:マノージ・アーグーラーワル/ストーリー:サティーシュ・ジャイン/脚本:ラジーヴ・カウル、プラフール・パレーク/台詞:アンワール・カーン/撮影:ニルマール・ジャーニー/詞:アナン・バクシー/音楽:アナン・ラージ・アナン/背景音楽:スリンデール・ソーディー/美術:リラーダール・S・サーワント/アクション:アンドリブ・パタン/振付:チンニー・プラカーシュ、ガネーシュ/編集:アルン-シェーカル
出演:ゴーヴィンダ、ラーニー・ムカルジー、ジョニー・リーヴァル、パレーシュ・ラーワル、サティーシュ・コゥーシク、ティヌー・アナン、ニルマール・パーンディー、リトゥー・シヴプリ、パドミニー・カプラー、アヴタール・ギル、ナヴニート・ニシャン、ターナーズ・カリーム、ヘレン・ボールディー、スミター・ジェイカル、ヒマーニー・シヴプリー
友情出演:ラーケーシュ・ベディ、シヴァ
公開日:4月14日(年間15位)


STORY

離婚裁判で争う友人サンジャイ(ニルマール)からヨーロッパ旅行へ出かける女房の監視を頼まれたラージ(ゴーヴィンダ)。一方、妻のアンジェリ(リトゥー)も友人のアンジェリ(ラーニー)を影武者に用意。だが、ラージは顔写真を忘れてアンジェリに恋してしまい・・・。

Revie-U

シャー・ルーク・カーンカージョールDDLJ ラブゲット作戦DDLJ(1995)を置き換えた団体ツアー物は、Dulhun Hum Le Jayenge(2000)、Dil Ne Phir Yaad Kiya(心は後から記憶した)(2001)など、すでにひとつの出し物として定番化しているが、そんな予備知識を持たずとも本作は十分愉しめる。

オープニングからしてジョニー・リーヴァルが離婚裁判で争っている夫婦それぞれの弁護士2役でカッ飛ばすかと思えば、ゴーヴィンダエディ・マーフィーばりに意味不要な1人10役(!!!)で豪華オーストラリア&ヨーロッパ・ロケを大暴走(マダム系の女装がけっこうお似合い! ジョニーの2役は違和感ないデジタル合成だが、ゴーヴィンダはアナログで勝負。謎のTV寸劇男3変化まで怪演するシュールぶり!)。ちょい小太りムチムチボディのバリバリダンスでむさ苦しいエナジーを爆発させるゴーヴィンダ・パワーに脱帽してしまう! ウルトラ早口が売り物のゴーヴィンダだけにヒンディー音痴には当たり外れがあるかと思うが、本作は視覚的な笑いも多くゴーヴィンダ初心者でも十分愉しめる。
アンジェリ役のラーニー・ムカルジーは、Dil Kye Kare(心迷って)(1999)のマヒマー・チョウドリーからヒロインをバトンタッチ。ハスキーヴォイスなコメディエンヌぶりを発揮し、スィークのイケる男装も披露。

サポーティングは、ラージに浮気調査を依頼する大学時代の友人サンジャイ役に、One 2 Ka 4(1、2の4)(2001)のニルマール・パーンディー。プーランの愛人となるヴィクラムを演じた「女盗賊プーラン」Bandit Queen(1994)の目も覚めるような美青年の頃とは隔世の感がある。
アンジェリの両親には、ティヌー・アナンスミター・ジャイカル
一方、団体ツアーの面々は、名サポーティング・アーティストのオン・パレード。パレーシュ・ラーワルHDAPH(2000)のターナーズ・カリームサティーシュ・コゥーシクRaja Hindustani(ラージャー・ヒンドゥースターニー)(1996)のナヴニート・ニシャンアヴタール・ギルKKHH(1998)のヒマーニー・シヴプリー「DHLJ」同様のドラッグ密輸人役にヘレン・ボールディー、不機嫌な顔を見せるツアー・コンダクター役にボリウッドのスター・トレーナー、ケヴィン・パッカードが出演! ほぼ業界の慰安旅行と化している。
またコレオグラファーのガネーシュが、シドニー・ロケのミュージカル・ナンバー「main be qarar」中、ダフ屋として登場。

(02.02.19 追記)
アナン・ラージ・アナンの音楽は、特にゴーヴィンダ登場ナンバー「main be qarar」がインパクトを与える。ヘヴィなビートにソーヌー・ニガムの粘りっこいプレイバック、そしてアルン-シェーカルの巧みな編集が生みだす気が遠くなるほどの暑苦しさ! ゴーヴィンダを受け入れるか、激しく拒絶するかの踏み石となろう。
 
 
 
 
 

(c) Copyright 2001-6 Studio Third Eye,Namaste Bollywood. All Rights Reserved. since 2001.01.01.
★承認なしの直リンクを禁じます。

FRONT PAGE  ボリウッドスーパースター列伝  脇役商会  これくしょん  メール  リンク