ひんでぃーこれくしょん<G>
オススメ度 =陳腐 ★★=退屈 ★★★=平均点 ★★★★=面白い! ★★★★★=お気に入り!!
   
アッチャー・ソングス
meri payal bole
アルカー・ヤーグニク
スニディー・チャウハーン
アヌー・マリク
ye karo ye nahin
ジョリー・ムカルジー
アヌー・マリク
dil hai bechain
クマール・サーヌー
サーダナ・サルガム
aaj tu maang le
ハリハラン
アビジート
ロープ・クマール・ラトード
ジョーリー・ムカルジー
chod ke jana
クマール・サーヌー
サーダナ・サルガム
kyon hum tum mile
アルカー・ヤーグニク
アヌー・マリク

ナマステ・ボリウッド
オススメ通販ショップ

(インド映画DVD・書籍・雑貨・民族衣裳・サリー・パンジャビードレス・ファブリック)

ティラキタ
アムリタ
書肆なゆた屋
パインズクラブ

アジアハンター
はるばる屋

Gang(ギャング)/2000 01.06.08 ★★
監督:マザール・カーン /音楽:アヌー・マリク
/詞:ジャヴェード・アクタール
出演:ジャッキー・シュロフ、ナーナー・パーティカル、ジュヒー・チャーウラー、クマール・ゴウラーウ、ジャーヴェード・ジャフリー、イムターズ・カーン、シャグタ・アリー、グルシャン・グローバー


STORY
ガングー(ジャッキー)アブドゥール(ナーナー)ニハール(クマール)ゲーリー(ジャヴェド)ら下町のチンピラ4人衆はそれぞれの頭文字をとって「GANG」を結成。賄賂にがめつい巡査の差し金で、スラムのギャングと抗争。5年の服役を終え出所したガングーを迎えたアブドゥールたちは、対立組織と組んでドラッグで成り上がっていた・・・。


Revie-U
凝ったライティング、スケール感あふれるBGM、味のあるキャスティング・・・ながらどこか散漫な印象。ナーナー・パーティカルの早口ばかりであるまい。さすがに今回は入り組んだ(?)ストーリー、抗争による自滅への美学(??)だけで、よくわかりませ〜ん状態。トラウマを持ったジャッキー・シュロフが子供を演じてしまう、ってのも非常に付いて行きにくい(苦笑)。彼自身、インタビューで「去年は最低だった」と語っていたが納得。ジュヒー・チャーウラーはもっぱらの添え物ヒロイン。ときたま姿を見せるだけで、全体の5分の1も出てないんじゃないかな。故マザール・カーン監督もこれが遺作では浮かばれまい。

06.01.20追記
監督の故マザール・カーンは映画俳優として、Sholay(1975)の製作陣によるアミター・バッチャン主演の娯楽大作「Shaan」(1980)にて下半身の不自由な路上スケーター役でデビュー。夫人は、70〜80年代の人気女優ズィーナト・アマン。本作を製作中、腎不全で惜しくも世を去る。50th Film Fare Awardsにおけるシャー・ルーク・カーンのパフォーマンスに登場したズィーナトがシャー・ルークの頬にキスする振付ながら、かなり離れてキスの真似をしていたのは、亡き夫への配慮であろう。

 
 
 

 

(c) Copyright 2001-6 Studio Third Eye,Namaste Bollywood. All Rights Reserved. since 2001.01.01.
★承認なしの直リンクを禁じます。

FRONT PAGE  ボリウッドスーパースター列伝  脇役商会  これくしょん  メール  リンク