Home » アーカイブ

BOLLYWOOD STARS

▶ アニル・カプール

80年代〜90年代のトップスター、ゼロ年代は一時低迷するも「スラムドッグ$ミリオネア」で海外にも広く知れ渡ったMr,インディア、それがアニル・カプール!

2011.01.12 - UPDATE!

▶ アジャイ・デーヴガン

アクション俳優としてデビューし演技派で知られるようになってもアクション/コメディからシェイクスピアまで幅広くこなす名優アジャイ。妻はカジョール!

2011.01.08 - UPDATE!

▶ シャーヒド・カプール

子役からバックダンサーを経て、若手No.1のトップスターとなったシャーヒド。甘いマスクと鍛えられたマッスル&ダンス・テクニックが見物のボリウッド・ニュー・ヒーロー!

2011.01.03 - UPDATE!

▶ アズィーズ・ミルザー

TV時代「Circus」から「ラジュー出世する」Raju Ban Gaya Gentelman(1992)、「Phir Dil Hai Hindustani」(2000)、「Chalte Chalte」(2003)を手がけるシャー・ルク・カーンの盟友監督。

2011.01.03 - UPDATE!

▶ ジュヒー・チャーウラー

Juhi Chawla
日本上映・公開作品(公開順)
「時にはYESと言ってくれ」
(1994年 福岡アジア映画祭上映)
「ラジュー出世する」
(1997年 劇場公開)
「イエス・ボス」
(1999年 東京国際ファンタスティック映画祭上映)
「オーム・シャンティ・オーム」
(2008年 アジアフォーカス・福岡国際映画祭上映)
「チャンスをつかめ!」
(2009年 東京国際映画祭上映)
1967年11月13 日生まれ、パンジャーブ州出身。ミス・インディア1984受冠、1985年度ミス・ユニバース・ベスト・ナショナル・コスチューム賞から映画界入りし、「Sultanat」(1986)でデビュー。グラマラスなボディと愛嬌あふれる笑顔で第2のシュリーデヴィーというべきポジションに。1996年に夫ジャイと結婚。「Phir Bhi Dil Hai Hindustani」(2000)以降、シャー・ルク・カーンと共同でプロデュース業にも乗り出す。2000年後半から産休に入り、2001年秋に活動を再開。プロモーション来日も果たす。近年はヒロインから外れたものの、役柄に広がりを持たせて若手映画にも出演。
受賞歴
1994年度
「Hum Hain Rahi Pyar」Filmfare Awards 主演女優賞
フィルモグラフィ ☆:デビュー作、=:役名、★:特別出演、★★:Wロール(二役)
1986年
1:「Sultanat」☆=ザリナー/ダルメンドラ、サニー・デーオール、シュリーデヴィー
1987年
2:「Premaloka」(カンナダ)/「Paruva Ragam」(タミル)/ラヴィチャンドラン
1988年
3:「Qayamat Se Qayamar Tak(破滅から破滅へ)」=ラーシュミー/アーミル・カーン☆
1989年
4:「Love Love Love」=リーマー/アーミル・カーン
5:「Goonnj」=サンギーター/クマール・ゴゥーラーウ
6:「Vicky Dada(ヴィッキー兄貴)」(テルグ・タミル)=シャルミリー/ナーガールジュナ
7:「Chandni 」★=デヴィカー/リシー・カプール、シュリーデヴィー
1990年
8:「Shandaar」=トゥルシー/ミトゥン・チャクラワルティー、ミーナクシー・シシャードリー
9:「Kaafilia」=カルパナー/
10:「Zahreelay」=チャムキー/サンジャイ・ダット
11:「Swarg」=ジョーティー/ゴーヴィンダ
12:「Tum Mere Ho 」/アーミル・カーン
13:「C.I.D.」=ラクシャー/ヴィノード・カンナー、アムリター・スィン
14:「Pratibandh」=シャンティー/チランジーヴィー
1991年
15:「Shanti Kranti(平穏の革命)」(テルグ/カンナダ)/「Nallavanukku」(タミル)/
16:「Mehandi Ban Gai Khoon(血のメヘンディ)」/
17:「Benaam Badsham 」=ジョーティー/アニル・カプール、シルパー・シロードーカル
18:「Karz Chukana Hai」=ラーダー/ゴーヴィンダ
19:「Bhabhi 」=アーシャー/ゴーヴィンダ、バーヌープリヤー
20:「Nattukku Oru Nallavan」(タミル)
1992年
21:「ラジュー出世する」Raju Bhan Gaya Gentleman =レーヌー/シャー・ルク・カーン、ナーナー・パーテーカル
22:「Radha Ka Sangam」/ゴーヴィンダ
23:「Mere Sajna Saath Nibhana」=ジャーンキー/ミトゥン・チャクラワルティー
24:「Daulat Ki Jung 」=アーシャー/アーミル・カーン
25:「Bewaffa Se Waffa 」=ルクサール/ナグマー
26:「Bol Radha Bol(言え、ラーダー)」=ラーダー/リシ・カプール★★
1993年
27:「Kabhi Haan Kabhi Naa」時にはYESと言ってくれ ★/シャー・ルク・カーン
28:「Jaan Pe Khel Kar」/アディティヤ・パンチョーリー
29:「Lootere」=アンジャリー/サニー・デーオール、ナスィールディン・シャー
30:「Aaina(鏡)」=リーマー/ジャッキー・シュロフ、アムリター・スィン
31:「Hum Hair Rahi Pyar Ke(愛の旅人)」=ヴァイジャンティ/アーミル・カーン
32:「Izzat Ki Roti」=ジョーティー/サニー・デーオール
33:「Tadipaar」★=ラージクマリー/ミトゥン・チャクラワルティー、プージャー・バット
34:「Shatranj」=ラーダー/ジャッキー・シュロフ、ミトゥン・チャクラワルティー

2011.01.01 - UPDATE!

▶ ヴィッディヤー・バーラン

CMの女王からボリウッド女優に。サリーが似合うしっとりとした美貌とゆるやかな演技力が魅力のヴィッディヤー・バーラン。

2010.12.28 - UPDATE!

▶ ウルミラー・マートーンドカル

子役から女優に成長。可憐なヒロインから小粋な姐御、そしてサイコなストーカー役まで走り抜けた見目美しきボリウッド女優、ウルミラー・マートーンドカル。

2010.12.27 - UPDATE!

▶ スーラージ・R・バルジャーツヤー

「Maine Pyar Kiya」(1989)でサルマーンをスターに押し上げ、「Hum Aapke Hai…Kaun!」(1994)で90年代のインド映画史上No.1ヒットを放ったファミリー路線の大家。

2010.12.25 - UPDATE!

▶ プリティー・ズィンター

「ディル・セ 心から」Dil Se..(1998)で女優デビュー。ネアカな性格で人氣を呼び、ゼロ年代を駆け抜けた愛らしさ120%女優がプリティー・ズィンター!

2010.12.23 - UPDATE!

▶ サントーシュ・シヴァン

「ディル・セ 心から」Dil Se..(1998)や「Raavan」ラーヴァン(2010)など撮影監督として「映像の魔術師」と呼ぶべき腕前を見せる一方、映画監督として「Tahaan」タハーン 少年とロバ(2008)など秀作を発表し続けるフィルムメーカーの鑑、サントーシュ・シヴァン監督。

2010.12.20 - UPDATE!