今どきのボリウッドDVD、メーカー正規盤はこんなにゴージャス!
 

2007年11月7日に公開したシャー・ルーク・カーン主演・製作「OM Shanti OM」。メガヒットだけあって、EROS正規盤DVDは2008年2月に入って、ようやく発売! ご覧の通り、超豪華版だ。

コストのかかる豪華仕様のジャケット/ケースを特製してまでも作る理由は、もちろん、海賊版対策にある。

予算をふんだんにかけた大作になればなるほど、製作資金を回収するため、海賊盤業者が簡単には真似できない特別仕様にする必要があるわけだ……ということが、ひしひしと伝わってくる厚さ28mm!

 
  紙製見開きケースを開くと、特製ポスターブックレットが左のポケットに収納されている凝った作り。

右側は、DVDデジパック用の内表紙
ちなみにポスターは複数の種類があり、よりコレクター心をそそる仕掛け。

ただし、ロットごとにかなりの単位でまとまって出荷されるようなので、国内の正規盤DVD取り扱いショップが輸入した本数すべてが同じポスター、ということになりそう。
   
  デジパックには本編ディスクと、メイキングやプロモを収録したボーナス・ディスクのDVD2枚が収まっている。

ディスクを抜き取ると透明の盤面受け皿から背景写真が見られる、またまた凝った装丁。
   
 

サイズは小さいが、見どころ満載の16Pブックレットが付く。スタッフのプロフィールまで載っていて、 これだけでもかなりお得な氣分だ。

日本のミニシアター系映画パンフレットのような余計なエッセイなど入っていないのがいい。

   
  ちょっとしたハードカバー本並みの厚み(28mm)を持つ。

ここまでくれば立派なコレクション・アイテム。
正規盤の魅力は、画質(明るさ/スキャン解像度)・音質が良好エラーが少ない、ということが挙げられるが、それだけでなく、通常のPケース仕様にしても正規盤なら再販/オークション出品が可能ということ。
   
  背表紙にも話題のシックスパックが配置させられていて、熱烈なSRKファンならずとも所有欲を刺激させられるはず。

ここまで来ると、日本で一般流通している(もちろん正規メーカー品の)セル・ビデオももっと企業努力して欲しいところ。
逆に言えば、欧米のメーカーはそれほどパイラシー(海賊行為)に困っていないということでもあり、海賊盤市場に対してボリウッド映画産業の切実な事情が感じられる。

「OM Shanti OM」のリリース(封切)間もない2007年12月には当時話題の作品「Saawariya」と「Bhool Bhulaiyaa」が3in1になった海賊盤DVDがインド国内で流通していた情報あり(もちろん、字幕なしの画質最悪品)。
   
  ヤシュラジ正規盤「Chak De! India」紙製化粧箱もよりコピー制作されにくいようにシャー・ルークに合わせて型抜きされている凝りよう。
シャー・ルーク主演の新Don(2006)などは、コミックブック付きだったほど。
   
  「Chak De! India」の内ジャケットは、三面見開き本編ディスクボーナス・ディスクの2枚がやや重なって収納されている。現行の2ディスク収納パターン。

下のディスクを取りだしたい時、面倒なのが難点か。
   
 

ヤシュラジ正規盤の海賊盤対策として始めた当初の2枚組用紙製ケースは、なんとディスクトレイが上下引き出し式!

もっとも仕掛けが壊れやすく不評だったようで、最近は上の2段重ねタイプに変更されている。

   
  ヤシュラジ正規盤「Aaja Nachle」紙製化粧箱通常バージョン
「Chak De!〜」のような型抜きの代わりに、内ジャケットが抜き出しやすいように切り欠きが施されている。

たまに、内ジャケットとデジパック・トレイを留めるボンドがはみ出して、化粧箱が外れない物があるのが珠に瑕。
(そんな時は、慎重に化粧箱を分解して、後で化粧箱を再生する……しかない。力みすぎて、化粧箱を破いたりしないように注意!)
   
  Pケースの頃、「正規盤は厚くて場所を取る」とよく言われたが、近頃は左のような紙製薄型ジャケットが標準。
写真はUTV正規盤ジョン・エイブラハム主演「GOAL」(左)とシルパー・シェッティーらが出演した「Life in a...Metro」
   
  UTV正規盤を開くとこの通り。
左の「GOAL」ハードカバー仕様
右の「Metro」は、化粧箱から抜き出しているところ。
   
  SHEMAROO正規盤「Fool N Final」にも驚かされる。なんと立体仕様!
   
  スポンジ+紙=型抜きで、ご丁寧に可動する仕掛け!

なにかとコレクター心をそそる紙製ジャケットだが、通販サイトさんは「輸入時の破損もPケースなら交換対処できるのに」とやや残念がっているが……。
   
  最近では珍しくなったPケース仕様「Khoya Khoya Chand」(下)と、同じAdlabsでも薄型紙製カバー「Aap Kaa Surroor」(上)。

紙製特製ケースは、なにも「OSO」ヤシュラジのような大作に限らず、ほぼスタンダードとなっているのが現状。
     
  メーカー正規盤ホログラムシール、左はAdlabs。隣の2つはErosの物だが、中央(Partner)と右(Bhool Bhulaiyaa)とでも別デザインとなっている。

ホログラムシールは正規盤……というのは昔の話で、堂々と<オリジナル>シールを貼った海賊メーカーの品もインドでは流通しているので、要注意。
     
  DVDだけでなくCDも特製ケース化が進行している。
左はリティック・ローシャン×アイシュワリヤー・ラーイ主演の歴史大作「Jodhaa Akbar」
外ジャケットが2人の写真でなく、画像処理されたシルエットなのは残念だが、特殊印刷によるゴージャスな印象がこれまた圧巻!
   
  中を開くと、この通り……。
   
 

四面鏡開きという豪華さ!

CDを買ったつもりが、プロモや画像データが収録されたボーナスDVD(右)付き!

16Pブックレットには、スチルと歌詞が掲載されている。



   
  こちらは「OM Shanti OM」のCDセット。

右のポケットに収まっているのは3種類あるシャー・ルーク・ポスター、左は24Pブックレット、歌詞は未掲載ながらスチルが満載でミニアルバムとなっているのが嬉しい。
     
  最後に紹介するのが、2006年のメガヒット作「Dhoom:2」のCDセット。

中央がタイトルCD、右がヤシュラジ・ヒット集をリミックスしたボーナスCD
以前はオリジナル曲の後にボーナス・トラックが収録されていたのが、別仕立てになってお得感を煽っているわけだ。
     
  さてこれが、噂のアイテム・カード!
メインキャストがそれぞれカードになってオマケが付いているという驚きのCD セット。
「画像や音質が悪くても早く安く見られればいい!」という一般インド人にはまったく無駄なコンセプトであるが、オタク心が基本の日本人マーケットにはマッチングする戦略と言えよう。
(その内、食玩並みにフィギュア付きになる日も近い?!)


写真ではアイシュが一番上になっているが、もちろん、収納時は劣化防止のため、ウダイを一番上にするのがベスト(笑)。


(c) Copyright 2001-8
SHOLAY DREAMZ . All Rights Reserved.

FRONT PAGE   ボリウッドスーパースター列伝  脇役商会  これくしょん  メール  リンク