玉石混淆?! ボリウッド・アッチャー脇役商会!!
  デリープ・タヒル
Dalip Tahil
02.08.22 UP
  ボンベイ・ドリームスを体現した敵役俳優
Kaho Naa..Pyaar Hai(言って・・愛してるって)(2000)の高級車ディーラーを隠れ蓑にする悪党、Phir Bhi Dil Hai Hindustani(それでも心はインド人)(2000)の視聴率競争しか眼中にないTVプロデューサー、Hum To Mohabbat Kagega(恋しようよ!)(2000)のドジなギャング・・・と、どのデリープもちょっとオーバーアクトの判りやすい敵役。
これも、未だに舞台を愛する演劇俳優と知って納得。確かにPyar Ishq Aur Mohabbat(恋、ロマンス、そして愛)(2001)の英国紳士然としたNRI役はシェークスピア劇に出て来そうだし、Qayamat Se Qayamat Tak(破滅から破滅へ)(1988)のダンラージもやけに威風堂々としていた。
こう言うと、いかにも舞台丸出しの大根役者に聞こえそうだが、Love Ke Liye Kuchh Bhi Karega(愛のために何かしよう)(2001)のオヤヂ役は中小企業的スケールを巧みに醸し出していて、オッと思わせられたものだ。
近年はほとんど連続出演とも言える売れっ子ぶりだが、すでにDarr(恐怖)(1993)でシャー・ルク・カーンの父親役として「特別出演」している。これには、堅実な演技を見せる舞台俳優としての知名度もあったのだろう。
デリープはボリウッドで敵役をせっせとこなす一方、「ラ・マンチャの男」などの舞台公演を自らプロデュースしているほど(「エヴィータ」のある公演では、デリープのスケジュールが押さえられず、アーシャー・ボースレーの息子、チャイタンヤー・ボースレーが代役)。
本年6月には1年間の予定で、アンドリュー・ロード・ウェッバーのロンドン・ミュージカル「Bombay Dreams」に出演。ケチな敵役でなく、ヒロイン、プリヤの父親マダンという役どころだ。リチャード・アッテンボロー「ガンジー」(1982=英印)で映画出演してからちょうど20年。演劇の本場ロンドン、それもアポロ・シアターでの公演は、演劇青年デリープの夢だったことだろう。

追記07.03.30
「Bombay Dreams」のためボリウッドを去って久しいデリープ。と思ったら、そのまま英国TVシリアル「East Enders」(2003)や「Nuclerar Secrets」(2007)などに出演。 その後も「I Can't Think Straight」(2007=英)、「Good Sharma」(2007=米/印)などが続き、すっかり国際的な俳優に。
   
だりーぷ・たひる/Dilip Tahil
北インド、ナイニタールのシェールウッド・カレッジにて演劇を学ぶ。「ガンジー」出演を契機に演劇界から映画界へ転進。コミカルな悪役から厳格な父親役まで幅広くスクリーンでこなす中、演劇活動にも力を入れ「ラ・マンチャの男」「エヴィータ」などに出演。2000年には自ら「ラ・マンチャ〜」をプロデュース公演し、ドン・キホーテを演じた。2002年6月、ロンドンで行われるミュージカル「Bombay Dreams」に音楽のA・R・ラフマーン、振付のファラー・カーンらと共に参加。
 
ナマステ・ボリウッド
オススメ通販ショップ

(インド映画DVD・書籍・雑貨・民族衣裳・サリー・パンジャビードレス・ファブリック)

ティラキタ
アムリタ
書肆なゆた屋
パインズクラブ

アジアハンター
はるばる屋
 


フィルモグラフィ :特別出演 出演作:82本/コレクション19本(07.03.30現在)

1982年
1:「ガンジー」Gandhi=ジア
2:「Shakti(力)=ガンパト・ラーイ

1986年
3:「Aakhri Raasta」
4:「Jaanbaaz」=ヴィカス

1987年
5:「Dance Dance」
6:「Hawalaat」
7:「Insaaf(正義)=ディリープ・イブラヒム
8:「Kash」=ヴィジャイ
9:「Nazrana」=バーンケ・ウスタッド

1988年
10:「Ilaaka」
11:「Maalamaal」
12:「Qayamat Se Qayamat Tak(破滅から破滅へ)=タークル・ダンラージ・シン
13:「The Perfect Murder」=ディリープ・ラール

1989年
14:「Love Love Love」
15:「Ram Lakhan(ラームとラカン)

1990年
16:「Thanedaar」

1991年
17:「Ajooba」=シャー・ルク
18:「Dancer」=ラーイ・バハドゥール
19:「First Love Letter」
20:「Prem Qaidi」
21:「Saudagar(商人)

1992年
22:「Daulat Ki Jung」
23:「Deewana(恋狂い)=ラーマカーント・サハーイ
24:「Main Hoon Geeta」
25:「Vishwatma」

1993年
26:「Baazigar(賭ける男)=マダン・チョープラ
27:「Darr(恐怖)=メーフラー
28:「Geetanjali」
29:「Ghar Aya Mera Pardesi」=ランヴィール・スィン
30:「Hum Hain Rahi Pyaar Ke(愛の旅人)
31:「King Uncle」
32:「Roop Ki Rani Choron Ka Raja」

1994年
33:「Andolan」
34:「Dulaara」
35:「Elaan」=デーサーイー
36:「Sauda」
37:「Suhaag」=スィナー

1995年
38:「Aatank HI Aatank」=ロバート
39:「Anokha Andaz」
40:「Dhanwaan」
41:「Imtihaan」
42:「Nazar Ke Samne」=マック
43:「Prem」
44:「Raja」

1996年
45:「Dil Tera Diwana」=アローク
46:「Jeet(勝利)=ラーマカーント
47:「Shohrat」

1997年
48:「Gupt(秘密)=チョードリー
49:「Ishq(ロマンス)=ハルバール・スィン
50:「Judwaa」
51:「Sanam」

1998年
52:「Achanak」
53:「Deewana Hoon Pagal Nahin」
54:「Dhoondte Reh Jaaoge!」=アントニー・マカローニ
55:「Ghulam(奴隷)=シッダールの父
56:「Keemat」=バーヌー・プラタップ・スィンハニア
57:「Soldier(ソルジャー)=ヴィレンドラ・セナ

1999年
56:「Dada」
57:「Ganga Ki Kasam(ガンジスの誓い)
58:「Mann(想い)=プラタープ・ラール・シンガニア
59:「Mast(陶酔)
60:「Phool Aur Aag(花と炎)
61:「Zulmi」=ゾフラワール

2000年
62:「Chal Mere Bhai(愛しき兄弟)=バルラージ・オベローイ
63:「Dhai Akshar Prem Ke」
64:「Hum To Mohabbat Karega(恋しようよ!)=スーラージ
65:「Kaho Naa...Pyaar Hai(言って・・・愛してるって)=マリク
66:「Phir Bhi Dil Hai Hindustani(それでも心はインド人)=チナイ

2001年
67:「Ajnabee(見知らぬ隣人)=プリヤの父
68:「Chhupa Rustam(大勇者)=バルデーウ・ディワーン
69:「Chori Chori Chupke Chupke=ランジート・マルホートラ
70:「Love Ke Liye Kuchh Bhi Karega(愛のために何かしよう)=ラージ・チョープラ
71:「Love You Hamesha」
72:「Mujhe Kuch Kehna Hai(私に何か言わせて)=カランの父
73:「Pyaar Ishq Aur Mohabbat(恋、ロマンス、そして愛)=インデール・バードワージ

2002年
74:「Kranti」
75:「Maine Dil Tujhko Diya」
76:「Tumse Achcha Kaun Hai」
77:「Refuge」

2003年
78:「Border Hindustan Ka」
79:「Talaash」

2006年
80:「Umar」

2007年
81:「Good Sharma」
(米/印)
82:
「I Can't Think Straight」(英)

製作中、アナウンス済み
「Faisla」
「Ishq Khuda Hai」
「Maine Dil Tujhko Diya」
「Mulaazim」

       
       

(c) Copyright 2001-7 Studio Third Eye,Namaste Bollywood. All Rights Reserved. since 2001.01.01.
★承認なしの直リンクを禁じます。

FRONT PAGE  ボリウッドスーパースター列伝  脇役商会  これくしょん  メール  リンク